私にとって海外旅行は頑張る気持ちの源です!

私にとって海外旅行は頑張る気持ちの源です!

私は19歳から、ほぼ毎年海外旅行に行っています。なぜ海外旅行が好きかというと、そこの地でしか体験出来ないことがあったり、その地でしか見られない建造物や自然などがあるからです。

若い頃は特にお金もなかったので、グレードの低いホテルを選んで安い旅行をしていました。私は今は40代なので、かれこれ20回以上は海外旅行に行っています。なので行った相手も様々。ほとんどが友人ですが、相手によっては喧嘩することもありました。海外旅行は疲れている上、自由時間も有効に使いたい!とお互いが思うので、どうしても喧嘩になってしまったりするんですよね。ですがそれも後になればいい思い出です。また行き先も年齢によって微妙に変わりました。

20代の頃はお金もないし休める日数も限られているので、東南アジア系によく行きました。物価も安いし、日本とはまるで違う景色がとても新鮮でした。

30代になると、休みも少しは取れるようになりましたし、お金にも少しだけ余裕が出来てきたので、アメリカやヨーロッパに行きました。この頃はショッピングもブランド品を奮発して買ったりしていました。

そして40代の今は、夫とのんびりする目的でリゾート地に行くことが多くなりました。年代によって行く場所も変わるので、海外旅行も毎回新鮮です。そして次回はパラオに行くことになりました。海外旅行に行ってリラックスすると「また日々の生活を頑張ろう!」と思えます。今考えると20代の頃から海外旅行のために節約も頑張ってたな(笑)これからも頑張れる源、海外旅行のために日々節約したいと思います!