タグ別アーカイブ: 時間配分

TOEFL iBTテスト 試験当日の注意点

TOEFL iBTテスト 試験当日の注意点

英語にそれなりに自信がある人の中には、TOEFLの当日の流れを確認しないまま試験に臨んでしまう人もいます。しかし、TOEFL iBTテストは数ある試験の中でもクセがあり、試験当日の乗り切り方に失敗すると、実力を大きく下回る点数を取ってしまうこともままあることです。

当日の時間割から見ていきましょう。まずReading, Listeningセクションがおよそ1時間~1時間半ずつ、それから10分間の休憩を挟んで、Speakingセクションが20分間、Writingセクションが50分間となっています。ハードなのはおよそ4時間半のテストで休憩がたった10分間しかないこと。それ以外の時間はひたすら問題を解きまくる、体力勝負の試験といえます。 続きを読む

TOEIC試験で大事なポイント

TOEIC試験で大事なポイント

大学で英文科を専攻していて、また就職してからも英語を使う仕事に就いていたため、TOEICは毎年受験していました。TOEIC試験で苦労するところは、なんといっても問題量の多さだと思います。

リスニングは時間通りに進められても、筆記は後半に進むにつれ、長文の文章問題が増えていく構成になっているため、後半はじっくり問題を読み切れないまま制限時間をむかえ、勘でマークシートを埋めるはめになったことが何度もありました。
続きを読む