英会話スクールに通う甥っ子の授業参観に参加して

英会話スクールに通う甥っ子の授業参観に参加して

先日甥っ子の通っている英会話スクールで授業参観がありました。たまたま親が用事で行けなかったので私が代わりに行きました。部屋に入るとすでにクラスメイトが来ていて「HELLO」と言うと「HELLO」と返してくれました。「うん、元気にお返事出来たな」と思いました。

すると小柄な女性が来て「Hi!How are you?」と子どもたちに声をかけていました。するとさっきまで元気だった子どもたちはうちの甥っ子を含め小さな声で返事していました。

うちの甥っ子は自分から「習いたい」と言って英会話スクールに通い始めたので後で「挨拶は元気よくね」と言っておきました。初めての授業参観だったらしいのですが、親御さんは誰も来ておられず、関係ない私一人ポツンと教室の後ろに座って見ていました。

先生はネイティブな方ではありませんでしたが、とにかく早口でしたので「これは子どもの耳を慣らすのにはいいなぁ」と思いました。途中「ゲスト」として子どもたちから質問をされたりしましたが、私も英会話を一時期やっていましたし、簡単な会話でしたのでなんとか答えることができ、妹によると「お姉さんは発音が良かったですよ」とのことでした。

甥っ子はまだ小学4年生ですが、今度中学にあがる兄が習っていたこともあって、英会話は楽しいようですが、まだ理解に乏しい感じを受けました。習い始めて1年ちょっと経ちますが授業のペースが早いように感じましたので、同じことを繰り返し3回くらいやってくれればいいなぁと思いました。「教えたから終わり」では学校の授業と変わりません。解らないなら解るまで教えていくのがこういった習い事のあり方だと思っています。