カテゴリー別アーカイブ: 英語学習

英語のヒアリングに強くなる方法

自分の言いたいことは何とかなるが、聞く方となるとさっぱりと嘆く人が多いようです。聞いて分からないという人は、そのわからない原因がどこにあるのかをまず考えてみることです。目で見るとわかるが、耳で聞くと分からないということなのか、それとも目で見ても、やはりその英語そのものが分からないのか、ということです。 続きを読む

英語を学んで実践で相手と会話できると嬉しい

以前、学生の時に塾に通っていた時があってそこで英語を勉強したら成績が上がり勉強するにつれて英語を学ぶのが楽しくなっていました。そういう時、学校で英語を学ぶ為に外国の方がたくさんいる場所に行き実際の英語に触れ合うというのがあって楽しそうな為友達と参加しました。 続きを読む

英語の勉強は今後も長く続けていきます

学生時代は英語に興味がなかったのですが、社会人になり海外旅行に行くようになってから英語に興味を持つようになりました。海外で英語が話せればとても便利だし、現地の人達ともコミュニケーションをとる事が出来るので、英語を話せるようになりたいなと思いました。最初はテレビやラジオの英語講座を利用して独学で勉強をしていました。しかし独学の場合、わからない事があった時にすぐに解決する事が出来ず、中々勉強がはかどりませんでした。 続きを読む

英語学習する際には英語学習ブログが便利

英語学習する際には英語学習ブログが便利

わたしは英文法がどうしても弱いんです。それで英語学習の際に文法の復習メインでするように最近はなりました。文法書を使ってやるのも良いのですが、この頃はインターネットで調べて、その用法などについて詳しく書かれている英語学習ブログを参考にしながら勉強しています。

文法書とは違って軽い言い回しが載っていたりして勉強になるんですよね。ひとつの用法についていくつか英語学習ブログを開いてやっています。そういうやり方であれば例文をたくさん見ることができますからね。英語学習ブログによって微妙に違うことが書かれていたりすることもあるのですが、そこはしかたないですね。 続きを読む

英語の勉強についてわかってきたこと

英語の勉強についてわかってきたこと

英語にかぎらず外国語の勉強は、自分がどういう人と話したいのかを決めて勉強しろと言われています。この言葉の意味が最近わかるようになりました。

以前はとにかく使えるようになりたい、しゃべれるようになりたいという気持ちだけで英語の勉強をしていました。なので始めてはすぐに方向性を見失い、やめてしまうという悪循環を繰り返していました。

どういう人と話したいかを決めるというのは、それによって身につけるべき英語が変わるからです。英語で仕事をする予定がない人がビジネス英語を勉強するのはきついですし、逆に仕事で英語を使う人が気軽な日常会話を身につけても、それだけでは仕事ができません。
続きを読む

英文法を覚えるなら、大学受験用の参考書がベスト!

英文法を覚えるなら、大学受験用の参考書がベスト!

英文法を正しく習得することは、英語学習のなかで意外にも、最も難しいことだと思います。なぜならば、ネイティブでさえ正しい英文法で話している人など、おそらく1人もいないからです。

英語で書かれた小説も、新聞も、映画も、共通語でキャスターが読んでいるだろうニュースも、完璧に正しい英文法ではありません。ほとんどは略した言葉で、言いやすいように書かれたり、話したりしているのです。さらに英語が第二外国語に該当する人たちの話す英語は、ブロークンイングリッシュと呼ばれます。直訳すれば「壊れた英語」です。伝えたいことを最低限、相手に伝えることができれば構わない、そんな英語なのです。 続きを読む

英語が得意なのはどの程度なのか

英語が得意なのはどの程度なのか

日本にいながら英語の習得はかなり難しく、ある人が得意なのは英語と言っても、どうかなと思ってしまいます。英語と言っても、話せないのに?という感じです。英語に関しても水準があるわけですが、学校の英語のテストで95点を取るというのは、点数が高くて得意ということも言えなくはないですが、あくまでもそれは成績通知での話しです。

実際の英語は、テストで95点取っても話せないぐらい、難しいものです。学校の英語のテストで点数をとるのと、英語を聞く話すのとは、それぞれ水準が異なります。わりあい学校で学ぶ英語は簡単にしてあるようで、読み書きはかなりいろいろ学べますが、どういうわけか聞く話すが難しいです。 続きを読む

10年習い続けた英語は全く身に付かず

10年習い続けた英語は全く身に付かず

私は英会話がほとんど出来ません。でも小学5年生の頃に近所で外国の先生が英会話のレッスンをしているというのを母が知り、習う事になりました。でも小学校高学年の私には英語を口に出して言うのは恥ずかしさがとてもあり、モジモジしながら何となく英語と言うのはこういう物なのかなと言った感じで、何としても習得をしようとは思わなかった感じでした。その英会話教室は1年通い今度は英会話より中学校の英語の授業に役立つ文法を主に習いました。 続きを読む

コツコツ学んで英会話

私の父は大変な努力家です。私たちが当たり前のように勉強していた子供時代、父は戦後の物の無い時代のせいで学校に行かせてもらえずずっと働いていました。幸い夜学の大学に通うことができそこからは苦労した分順調な人生を送ったのですが、思い出してみると父はずっと机に向かっていました。

最近その事を聞いてみると戦争のせいで学べなかった分を取り戻すように勉強したいという意欲が今もあるんだそうです。父はずっと英語の勉強もしていました。中学生向けのラジオ講座をゆっくり自分のペースでやっていたそうです。仕事をしながらですので1年生の教材を何年かかけて。定年した後はお年寄りの集るカルチャーセンターで英会話を教わっています。「年寄りだから覚えられないんだよ」と父は笑っています。 続きを読む

英語学習をするのはメリットしかない

いまはインターネットで情報を検索するのが当たり前という時代です。こういう時代ですから当たり前ながら英語学習に興味を持っていたりしているひとが増えていますよね。

わたしの知っている人でもちょこちょことそういう人たちが増えてきています。英語を勉強することで得られるメリットというのは自分が考えるよりも大きいんですよね。

例えば日本語しかできなければ国内世論しか知ることができませんが、インターネットであらゆるものが繋がっている時代のいまでは簡単に他の国のひとが何を考えているかということを感じることができるんです。 続きを読む