なんてお呼びしたら良いのでしょうか

なんてお呼びしたら良いのでしょうか

今、世の中は「グローバル化」なんて言葉が流行ってますが、数年前、私の働いている会社もこの「グローバル」の波に呑み込まれてしまい、とうとう外国の会社が親会社になってしまいました。そうなると、外国人の偉い方がやってきて、何だか分からないうちに、上司も外国人になって、「おはようございます」じゃなくて、「ハロー」って言いながら出勤するようになったわけです。

そうなると、ミーティングにも通訳が入ってきたり、資料も英語版も作らなくてはならなくなったりで、今まで以上に「英語」に関連する一般業務も増え、更に忙しくなる訳です。さて、そんな中、会社ではビジネス英会話講座が開始されました。もう、ビジネスで英語を使わざるを得ない環境になってしまった訳で、ここで遅れを取る、それはイコール昇進、昇給にも響く。

迷わずビジネス英語の講座を受講することにしました。定員20名のクラス。初日は20人、オンタイムで集合していました。が、そこには、そこそこ偉い日本人おじ様たち。肩書きは部長、マネージャークラス。この授業は、TOEICの点数でクラスが決まったので仕方ないのですが、うーん、やりにくい・・・と思いながら、授業がスタート。

まず、先生が自己紹介。オーストラリア人の25歳、日本に来て2年目ということ。次は参加者の自己紹介。さて、これが終わってから、先生が「では、お互いに名前を呼び合い、質問をし合いましょう。アイスブレーキングね。」。これがかなりの無茶振りなのです。

ええ、私は下っ端ですから、ファーストネームで読んでいただいてよいのですが、部長に対してファーストネーム!そんな無茶振りを先生が要求。。。いや、出来ませんよ、そんなこと。って目が泳いでいたら、「Go go!!」なんて先生が。しぶしぶ、部長に向って、「しょうたろう。。。。」って声かけて。部長も、こんな若造に呼び捨てにされるなんて思ってなかったでしょうね。いや、痛いです、こういうの。と、言うことで次の授業からは、Mr. ○○で読んでもいいかって、先生に打診しよう。。。