ビジネス英語ができる人は日常会話ももれなくできる?

ビジネス英語ができる人って、日常会話がもれなくできるのかなって考えた時、そうでもないのではと思い始めました。よく、あなたの英語力はどれくらいですか?という質問に、日常会話レベル、ビジネス英語レベル、ネイティブレベル、という段階があり、それにチェックを入れる項目を見るのですが、ビジネスを英語でしたことがない人って、自分が果たしてそのレベルに達しているのかってわからなくないですか?

ビジネス英語の定義がどうなっているのかわかりませんが、聞いた話によると自分が持っているTOEICのスコアによって基準があるとか。でも、それもやはり仕事で英語を使ったことがない人にとっては確定できる基準ではないと思うのです。使う単語が全然違いますし、どんな職種、業界であるかによっても使いこなす力は違うはず。

だから、逆を言うとビジネス英語ができるからと言って日常会話もできるとは限らないと思います。仕事ではバリバリやっていても、仕事上で必要最低限の言葉とフレーズで生きている人の中には、基礎をすっ飛ばして即戦力になろうと本当に必要なところだけをピックアップしている人もいるでしょう。そういう人たちは、いざ普通の会話をしようとなると語彙力が足らなかったり、それによってこれは英語で何と言うんだっけ?となり、会話がとぎれとぎれになる可能性もあるのです。ということで、私の考えではTOEICのスコアだけでその人の英語のレベルがどこになるのかを決めるのは難しいと思います。